HOME マーキング Diary イベント アクセス 蝶 暦 里親通信

年度別 2020年 2019年 2018年      

2020年 アサギマダラの里 Diary
2020.5.26

曇天で雨が降りそうな天気でしたが、8頭ほどのアサギマダラが確認できました。このまま大きな異常気象がなければ秋にはたくさんのアサギマダラの飛来が期待できそうです。



2020.5.22

天気が良くアサギマダラにとっては活動気温のようで北上中のアサギマダラが5〜6頭確認できました。この時期のアサギマダラは飛来数も少なく警戒心が強いようでなかなか止まってくれませんが、優雅に飛ぶ姿は心癒されます。



2020.5.18

南西諸島から北上中のアサギマダラが2頭アサギマダラの里に初飛来しました。昨年よりも1週間ほど遅い初飛来です。飛来数は少ないですがこれから6月中旬まで新緑のフジバカマの上を優雅に飛び回る姿を是非ご覧ください。



2020.5.11

5/1から新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、アサギマダラの里は閉鎖されていましたが5/8に解除されました。この時期、頭数は少ないですが南西諸島から北上中のアサギマダラがアサギマダラの里に立ち寄りますので新緑のフジバカマの上を優雅に飛び回る姿を是非ご覧ください。(ちなみに昨年は5/11に初飛来が確認されています)



2020.5.2

5/1から新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、アサギマダラの里は閉鎖されています。里親の方で作業をされる方は入場を許可されます。もうすぐ北上中のアサギマダラが立ち寄る時期ですが、一日も早く新型コロナウイルスの感染が終息してほしいです。



2020.4.11

4/4の里親説明会後の除草作業できれいになりました。フジバカマも例年よりも早く芽吹き北上するアサギマダラを待つばかりとなりました。里親通信からの情報ですと、屋久島からの北上が始まっているようです。昨年「アサギマダラの里」で5/11に北上中のアサギマダラを確認できましたが、今年は少し早まるような気がします。北上するたくさんのアサギマダラの飛来が楽しみです。



2020.3.14

今冬はもう雪が降らないのではないかと思いましたが、今日は本格的な雪となりました。日帰り温泉「こまゆき荘」の屋根、大田切川や赤いそばの花が咲く「ルビーの里」もきれいな雪景色となりました。



2020.3.3

今年は暖冬で雪も少なく、フジバカマ畑は昨年と比べて雑草の生育が進んでいるようです。例年ですと4月上旬からフジバカマの芽吹きが始まりますが今年は早くなるかもしれません。駒ヶ根高原付近の「ザゼンソウ」、「紅梅」、「梅」、「スイセン」などももう開花しています。例年北上する「アサギマダラ」も5月中旬に見れますが今年は早くなるのではないかと思います。




Copyright(C)2020 nasu-tochi. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system