HOME マーキング Diary イベント アクセス 蝶 暦 里親通信

年度別 2019年 2018年      

2019年 アサギマダラの里 Diary
2019.9.16

今日も遠くからたくさんのお客様がやって来ましたが、気温は33℃ほどで気温が高くアサギマダラはなかなか姿を見せませんでした。時々姿を現すとカメラマンとお客様が1頭のアサギマダラのそばに集まりました。昨年のこの時期にはものすごい数のアサギマダラが乱舞していたと話すお客様もいました。とにかく気温が高すぎます。明日から気温が下がるとの予報なのでたくさんのアサギマダラが飛来するのを待ちたいと思います。


2019.9.15

気温が30℃超えのせいか1頭のアサギマダラが時々姿を現すといった悪条件のの一日でしたが、各地からたくさんのお客様がやって来ました。飛来数は少ないですが涼しくなると姿を現すので明日からの気温に期待したいです。


2019.9.14

昨日飛来したアサギマダラは南に移動したのか午前中は4〜5頭ほどしか見当たりませんでしたが、午後からは少しずつ増えて10頭ほど見れるようになりました。昨日は京都からのお客様も来られ優雅に舞うアサギマダラの姿に感動していました。


2019.9.13

昨日から気温が下がり、朝の気温は22℃なので今秋の初飛来を期待して「アサギマダラの里」に行ってみました。散策路を歩くと2頭のアサギマダラを確認できました。昨年より1週間ほど遅い飛来ですが今日は午後までに15頭ほどのアサギマダラを確認することができました。これでアサギマダラ目当てのお客様にも美しいアサギマダラを見て頂くことができます。先日は岡崎や三河からのお客様がお見えになりましたがまだ飛来しておらず申し訳ない気持になりました。これから10月中旬まではアサギマダラの元気な姿を見ることができますので是非お越しください。


2019.9.7

宮田村民会館で「信州アサギマダラシンポジューム」が盛大に開催されました。午前10時30分から正午まではアサギマダラで地域の活性化などに取り組む皆さんや愛好家の皆さんで、現状の課題や今後の活動について意見交換会を行いました。午後1時からは元神戸大学教授で農学博士の伊藤一幸氏による「秋の七草フジバカマ」の基調講演とアサギマダラの会会員の田原富美子による「長野県に関わるアサギマダラの移動」の講演がありました。その後、三重県「太郎生道里夢(たろうドリーム)」と富山県『富山県自然博物館「ねいの里」』の方から紹介と今後の取り組みの説明がありました。今年は台風や秋雨前線などの影響で高温が続き「アサギマダラの里」にはまだ飛来していませんが、訪れる方も多く一日も早い飛来を待っています。次回のイベントは9/22(日)「アサギマダラフェスティバル」が開催されます。


2019.9.6

アサギマダラとお客様を迎える準備がほぼ完了した「アサギマダラの里」ですが、台風と秋雨前線の影響で気温が高い日が続きアサギマダラはまだ飛来していません。台風が通過して涼しくなるのを待っています。


2019.8.10

宮田村民会館で「アサギマダラ講座」の第3・4講座が開催されました。午前10時から桜井先生の「マーキング調査について」、11時から池田先生の「シャッターチャンスを逃さない」の講座がありました。マーキング調査で北上個体が今年の6月、北海道上川町(旭川市の近くの町)で確認されたとのことで温暖化が進んでいることを再認識しました。「シャッターチャンスを逃さない」では絞り、シャッター速度、ISO感度の設定で写真が変わることや構図などを教えて頂きました。次回のイベントは9/7(土)、10時30分から宮田村民会館で「アサギマダラシンポジューム」が開催されますのでどなたでもお気軽に参加ください。


2019.8.6

宮田高原で越夏中のアサギマダラの様子を見に行ってきました。宮田高原まで「あと2q」の看板を過ぎたあたりから林道沿いのヒヨドリバナに止まるアサギマダラを見ることができました。先日までは北上したアサギマダラと思われる翅のいたんだ個体が多かったですが、今日はここで羽化したと思われるきれいなアサギマダラを見ることができました。


2019.8.1

今日も気温が上がるとのことなので宮田高原に越夏中のアサギマダラを見に行ってきました。7/29には宮田高原のヒヨドリバナは開花しておらず、アサギマダラも寺沢林道沿いでたくさん見れましたが、今日は気温が高いので宮田高原キャンプ場付近に移動したのか姿が見えませんでした。宮田高原キャンプ場付近のヒヨドリバナも開花していましたので探した結果、2頭のアサギマダラが確認できました。宮田高原は標高1,650mで涼しくキャンプを楽しむ人達で賑わっていました。今日は「長野日報社」の方も取材に来ていました。


2019.7.29

越夏中のアサギマダラを見に宮田高原に行ってきました。宮田高原キャンプ場のヒヨドリバナはまだ開花しておらずアサギマダラの姿はありませんでした。しかし、開花している途中の寺沢林道沿いではたくさんのアサギマダラの舞う姿を見ることができました。林道は道路が狭く駐車するスペースが限られますので思うようには撮れませんでしたが、秋に「アサギマダラの里」に飛来してくる日が待ち遠しいです。


2019.7.28

宮田村民会館で「アサギマダラ講座」の第1・2講座が開催されました。午前10時から桜井先生の「アサギマダラの生態」、11時から井原先生の「アサギマダラで見れる蝶」の講座がありました。次回、第3・4講座は8月10日(土)「マーキング調査について」、「シャッターチャンスを逃さない」の講座がありますので是非参加下さい。


2019.7.15

6/24まで見れたアサギマダラも今は高山に移動して「アサギマダラの里」では見ることができず、スジグロシロチョウ、ベニシジミ、カミキリなどが見れました。宮田高原では3頭のアサギマダラが確認できたとの情報がありました。最近は県外ナンバーの車でやって来る方も多くこの日も宮田高原までの道順を聞かれました。


2019.6.24

曇天、薄日そして雷雨と目まぐるしく変わる不安定な天気でしたが、涼しいのでアサギマダラが飛び回るのではないかと思い探したところ1頭の姿を確認できました。本日来ていた里親の方二人もこの姿を見て大変喜んでいました。


2019.6.23

曇天で時々陽がさす天気でしたが数時間待っていると、短い時間でしたが木陰になっているフジバカマ畑の上を1頭アサギマダラが飛び回りました。6月下旬なので標高の高い場所に移動したのではないかと思いましたが、ホタルブクロの花に止まったアサギマダラの元気な姿も見ることができました。


2019.6.22

「アサギマダラの里」に行ってみるとたくさんの車が止まっておりフジバカマ畑の除草をしていました。今日は役場の青年部の行事でこまゆき道路沿いの清掃とアサギマダラの里の除草をしていました。曇天でしたがアサギマダラも3頭ほど確認できました。もう標高の高い場所に移動したのではと思いましたが今日も優雅に飛び回るアサギマダラが見ることができました。


2019.6.21

朝は曇天で涼しく感じましたので「アサギマダラの里」に行ってみると3頭のアサギマダラが飛び回る姿を確認しました。ここ数日の暑さでアサギマダラは標高の高い場所に移動したのではないかと思っていましたが、元気に飛び回る姿を見てうれしくなりました。今日は猫の姿もありました。


2019.6.18

朝からいい天気、早めに行って散歩しているとフジバカマの上を飛んでいる1頭のアサギマダラを確認しました。昨日も確認しましたがすぐに林の中に飛び去りその後は姿を見せなかったので急いでシャッターをきりました。その後は全く姿を現しませんでした。アサギマダラの里は今モンキチョウがたくさん飛んでいます。やっとヒョウモンチョウの姿も見えるようになりました。


2019.6.15

曇天で時々小雨が降る不安定な天気でしたが、1頭のアサギマダラの姿を確認できました。翅のきれいなアサギマダラでしばらくして林の中に飛び去りその後は姿を現しませんでした。


2019.6.13

梅雨の晴れ間で朝からいい天気でしたが、午前中は蝶の姿はありませんでした。11時頃から宮田高原に行ってみるとヒョウモンチョウは飛んでいましたがアサギマダラは見当たりませんでした。「アサギマダラの里」に戻ってしばらく待つと1頭のアサギマダラが飛んできました。帰りに立ち寄ったという岡谷から来たご夫婦も元気に飛び回るアサギマダラを見て大喜び、秋に乱舞するアサギマダラを是非見てみたいと言って帰りました。


2019.6.11

天気予報では曇りのち雨でしたが朝から晴れて過ごしやすい一日でした。1頭だけ確認しましたが動きが速くなかなかカメラで捉えきれませんでした。アサギマダラにとっては気温が高いのか時々フジバカマの葉の陰やハルジオンに止まる姿を撮りました。


2019.6.9

時々薄日がさす天気でしたが2頭元気に飛び回っていました。白い花に止まったりフジバカマの茎から樹液を吸っているような姿が確認できました。


2019.6.8

午前中は大雨でしたが、お昼頃から雨が上がり3頭飛び回るようになりました。他の蝶は雨が降ると飛び回りませんがアサギマダラは少々の雨でも平気で飛び回ります。


2019.6.6

最高気温が31℃を記録した暑い日なのでアサギマダラは飛ばないだろうと思っていましたが、午前中に1頭、午後から2頭西側の木陰になるフジバカマ畑を飛んでいました。


2019.6.5

午前中は雲が多い天気で涼しいせいか1頭のアサギマダラが確認できました。午後からは太陽が出て暑くなりましたが2頭確認できました。暑くなるとフジバカマの葉の下の涼しい場所に止まることが多くなりました。宮田高原では数頭のアサギマダラが確認できたとの情報もあり、このまま暑さが続くとアサギマダラの里で北上中のアサギマダラが見れるのはあと1週間ほどではないかと思いました。


2019.6.4

朝から暑い日でしたが、木陰になるフジバカマ畑の付近に2頭のアサギマダラが飛び回っていました。今日は光前寺に参拝に来たという松本市にお住いの方がお見えになりました。ネットで愛知県の方がアップしていたアサギマダラを見て参拝の帰りに立ち寄ったとのことですが、まさか2頭も見れるとは思わなかったと大喜びでした。


2019.5.30

ようやく例年の5月の気温に戻ったようでかなり涼しく感じる日でした。今までは陽射しの中を飛び回りなかなか止まりませんでしたが、フジバカマや地面の上にも止まるようになりました。


2019.5.29

雨上がりで涼しく感じる日なので、アサギマダラにとっては活動しやすい日だったようです。今日は2頭のアサギマダラが元気に飛び回っていました。


2019.5.26

季節外れの暑さのせいか今年は北上中のアサギマダラが少ないようです。今日も1頭のアサギマダラが林の中で休んでいました。「アサギマダラの里」に様子を見に来られた桜井先生のお話ですと、今年は暑いので標高の高い涼しい場所を北上しているとのことでした。


2019.5.24

5月なのに真夏日を記録した地域もあったようですがアサギマダラの里も暑かったです。アサギマダラの撮影はあきらめて他の蝶を撮っていると1頭のアサギマダラがフジバカマの上を飛び回りました。なかなか止まってくれず撮影は大変でしたがなんとか撮れました。気温が一気に上昇したせいかダイミョウセセリ、ルリシジミ、ウラギンヒョウモン、モンキチョウ、ベニシジミ、ウスバシロチョウなど春と夏の蝶が元気に飛び回っていました。


2019.5.22

昨日の雨のせいか午前中は涼しく感じましたが、アサギマダラにとっては絶好の活動日のようでした。広いアサギマダラの里をヒラリヒラリと飛んでいましたが今日は時々フジバカマに止まってくれました。


2019.5.20

夕方から天気が崩れ大雨になるとの天気予報なので午後から行ってみると、今日も1頭だけ木陰で休んでいるアサギマダラを見つけシャッターを切ったらシャッター音に驚いたのかフジバカマ畑の上を飛んだり時々フジバカマに止まったりしていました。


2019.5.17

気温が高いせいかフジバカマの上をあまり飛び回らず除草した草の上を飛んだり木陰で休んでいました。


2019.5.15

今日も1頭だけですが「アサギマダラの里」を北上中のアサギマダラが飛び回っていました。警戒心が強いようで全く止まってくれませんでしたので飛んでいる姿を撮りました。とにかく動きが速くてカメラが追いつきませんでした。


2019.5.11

令和元年、アサギマダラの初飛来です。南西諸島方面から北上したアサギマダラが「アサギマダラの里」に1頭飛来しました。数は少ないですがこれから6月中旬ごろまで北上中のアサギマダラを見かけることがあります。


2019.4.27

「アサギマダラの里」の「フジバカマの移植作業」を里親の方々の参加により、4年が経過した南側には園芸種が多く植わっているので全て引き抜き、耕し直して畝3通りを全て在来種とする植え替えを行いました。もうフジバカマは芽吹いていますが令和元年の秋にはたくさんのアサギマダラが飛来することを楽しみにしています。


2019.3.10

「アサギマダラの里」にもやっと春がやってきました。フジバカマは冬眠中ですが可憐なイヌノフグリの花が咲き、前足をケガしたキツネも遊んでいました。


2019.2.1

雪に覆われた「アサギマダラの里」です。フジバカマも雪の中で冬眠中です。



HOME マーキング Diary イベント アクセス 蝶 暦 里親通信


Copyright(C)2019 nasu-tochi. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system